ミネルヴィニの成長株投資法に取り組む会社員の1日スケジュール

投資日記

写真は我が家の猫ちゃんの足元です。かわいすぎます。

猫好きの親ばかコメントは置いといて、今日はミネルヴィニの成長株投資法に取り組む会社員(筆者)の1日のスケジュールを紹介したいと思います。

筆者は昨年9月頃から米国株を始め、今年の5月頃からミネルヴィニの成長株投資法に取り組んでいます。

米国市場がある日のスケジュール

5:20 起床

6:15 会社に出発。田舎から街の会社まで電車で通勤片道2時間。この時間は貴重で大引け後の株価チェックや市場のニュース、Twitterを確認し、あとの時間はミネルヴィニの本を読んでいます。読んでいる本は「成長株投資の神」「ミネルヴィニの成長株投資法」「株式トレード 基本と原則」の3冊でこれらをひたすら繰り返し読んでいます。もはやミネルヴィニマニアと言えます。

8:30~18:00くらいまで仕事。日々終わる時間は変わりますがだいたいこんな感じ。昼休み中の隙間時間を狙ってミネルヴィニ本を読みます。

18:00~20:00 帰りの通勤2時間。ニュースのチェックやTwitterチェック、残りはミネルヴィニ本を読みます。この頃には体力の限界を迎え電車で寝てしまうことも。。

20:00~21:30 ご飯食べたり、風呂に入ったり、家族と過ごしたり、ゆっくりと過ごす。

21:30~22:30 パソコン立ち上げ前日の株価のおさらい。ウォッチ銘柄のチャートをチェックし、レッドリスト(監視リスト)の並べ替えや入れ替えをして、寄付きを迎える。

22:30~0:00 米国株スタート。事前にイメージしていたピボットポイントに行く銘柄がないかをチェック。

0:00~ 体力の限界を迎え就寝

こんな感じの毎日です。

米国株は日本時間の夜から始まるので、仕事終わりに毎日見ることができ筆者としては、仕事だけで1日が終わらないので気分転換になり非常に楽しいです。

毎日相場を見ているものの、ミネルヴィニの成長株投資法を初めて数カ月しか経っておらず、まだ結果が全然出ておりません。

ミネルヴィニは「並外れたパフォーマンスを達成するためには、何年もかけて熱心に努力する必要がある」と言っており、まったくその通りだと筆者も思います。

そのため焦ってすぐに結果を出そうとせず、相場が悪ければよくなるまでじっくり待ち、相場が良いときだけトレードを行えばいいと、いつも自分に言い聞かせるようにしています。

まずは長く投資と付き合えるよう、ミネルヴィニの言うリスクから考えることを意識して資産を減らさないようにしながら徐々に成果を出せればと思います!

コメント