ミネルヴィニの成長株投資法になぜ惹かれたか

投資手法

2020年の株を始めた当初

2020年に株をはじめ、8月くらいから米国株をやり始めた。

当時はコロナ後のV字回復期であらゆる銘柄が上がっているということも分かっていないくらい何も知らなかった。

株を始めたばかりで銘柄や投資アイデアは全部Twitter、Youtubeから仕入れ、気になるキーワードが出てくれば、関連する本を図書館で借りて勉強をしていた。

いつからか「じっちゃま」というキーワードをよく耳にするようになり、じっちゃまをフォローするようになった。

自分の知らない投資の世界、考え方をいろいろと話してくれるじっちゃまの影響をうけ、紹介された銘柄を自分なりに選別して購入し、利益が出ることもたくさんあった。だから長期でガチホしてたら10バガーにいっぱいたどりつけるんじゃないかと甘い考えを持つようになった。2020年がたまたま簡単な年ということも知らずに。。

含み益が結構あってもその後含み損になる銘柄も多かった

トータルでそこそこプラスにはなっているものの、含み益が結構あってもその後の調整局面で下落し、含み損となる銘柄も多かった。

2020年はそれでも「これは絶対また上がってくる株だ」と勝手に考えてナンピン買いをしまくって、平均取得単価を下げていたら、その後それなりに上昇して再びプラスになったりしていた。

2021年は難しい相場

じっちゃまは以前から2021年は難しい相場になりますよと言ってたけど、自分はスターバルク(SBLK)で利益が出ているし他の保有銘柄もそこそこプラスになっていたから、自分は大丈夫だと勝手に思ってた。

でもそのスターバルク(SBLK)も調整局面があり大きく下落した際に結構動揺して、その後下がってる期間に何とか利確した。

その後は保有銘柄で含み益から含み損になるものが多くなり、膨らんだ含み損に耐えられずに損切りするということが続いた。

あの時に売ってれば良かったのに、と思うことがしばしば。

ミネルヴィニとの出会い

そんな時twitterで誰かのツイートでたまたま「グロース投資ならミネルヴィニ、オニールだろ」というのを見て、オニールは株を始めた当初に読んだことがあったので、ミネルヴィニを図書館のネットサイトで調べて、「成長株投資の神」という本を借りた。

この本はマーク・ミネルヴィニ、デビット・ライアン(オニールの所で働いていた方)、他2名の成長株投資をする4名が対談形式で同じ質問にそれぞれ答えるという内容で、株の売買に関する具体的な質問のためこれまで読んできた投資本のなかでは、断トツに参考になる内容だった。

そして、彼らが答える内容が、これまで自分がやってきたことを全否定するものだったが、逆に自分はなぜ失敗したかがよく分かった。

ミネルヴィニの本を読んで気付いたこと

これまでほとんどじっちゃまから投資アイデアや投資する銘柄を仕入れていて、自分の投資スタイルが分かっていなかった。

自分はじっちゃまが言えば右へ、あるインフルエンサーが言えば左へ行くような、スタイルのない状態。ある時は割安だからと買ったり、短期のつもりが含み損になったから、これは長期だと都合の良いように切り替えたり、とにかく一貫性がない。

一貫性がないから、売り時が分からず含み益を含み損に変えたり、含み損が膨らんだ際にどう対処すべきか分からず性格的に耐えられないようになった。

ミネルヴィニの成長株投資法では以下のようなことが書かれていて

  • 利益が出たら守る
  • ナンピン買いをしない
  • 損切りを早くする(逆指値を利用)
  • 規律を守る
  • 10倍株を探さなくても、年率3桁のリターンは可能

簡単に考えをまとめると、資産を守りながら利益を上げるというもので、大前提は「資産を守る」というディフェンシブなことに重きを置いている。

自分も多くの方もそうだと思うが、誰しも大きな含み損なんて抱えたくないし、含み益を含み損に変えたくもない。それらの解決方法がミネルヴィニの成長株投資法にはあった。

よくじっちゃまや他の投資系発信者のことを否定する方がいるが、ミネルヴィニの本を読んで気付いたのはそれぞれ投資スタイルが違うから、違う時間軸や角度でもの事を見ているということが分かった。

重要なのは自分の性格や目的、生活スタイルにフィットする投資スタイルをまず確立すること。そうするといろいろな発信者の言葉も客観的に捉えられるようになると思う。

自分の場合はミネルヴィニの本を読んで「あ!これだ!」とビビビときた。

ミネルヴィニの成長株投資法

現在は「ミネルヴィニの成長株投資法」をせっせと読んでいます。

ミネルヴィニは学習には2~3年から5年はかかると言っているので、焦らずしっかりと学びながら実践して自分のものにしていきたいと思います。

今は目指す道筋が見えて、迷いがなくモチベーションが上がってます!

今後、成長株投資法での成功、失敗を発信していきます。

コメント