マッチグループ(MTCH)は逆指値で損切りとなりました

米国株

5/6に購入したマッチグループ(MTCH)は昨夜5/13に2回目の逆指値に掛かり損切りとなりました。

失敗に終わったトレードを振り返りたいと思います。ちなみに楽天証券の米国株で逆指値が使えるようなって設定した初めての逆指値での損切りでした。

マッチグループの購入を決めた動機と売買履歴

①5/6 新規購入

チャートは日足で1年前まで見えるくらいのスケールでいつも見ています。

購入の動機と購入時に考えたこと。

  • 5/4の決算がコンセンサス予想を上回っていた
  • 株価の上下はあるが4月くらいから横ばい傾向に見える
  • 173ドル付近の上値抵抗線までは上がるのではと期待
  • モデルナの急落で損切りした後で自信もなく、相場も不安定だったのでいつもよりポジション落として資産の4%で買い(これまでは5%から始めていた)

購入後、5/10に楽天証券で逆指値が使えるようになったので、購入価格の-5%で持ち株の半分を逆指値注文入れました。

②5/11 1回目の逆指値約定、半分損切り

寄付きでガツンと下がりいきなり逆指値約定。その日はその後上昇して引けたので翌日に再度購入価格の-5%で残りの株に逆指値注文を入れました。

③5/13 2回目の逆指値約定で全株損切り

マッチグループは上がったり下がったりを繰り返し、ついに5/13に逆指値に掛かり損切りで終了。

反省点と良かった点

反省点

  • 今日になってチャートのスケールを半年くらいで見たところ買う前の上下のボラティリティが高すぎると思った(横ばいとは言えない)
  • 50日移動平均線は下降トレンド、株価も50日移動平均線より下にあったがそこに目が行っていなかった。全然モメンタムがあると言えない。。

よかった点

  • 逆指値注文をリスク低め(-5%)に設定したためダメージは少ない
  • 逆指値のおかげで感情に左右されず、あっさり損切りできた
  • 損失をコントロールできた

結果的には入るタイミングが悪かったですが、マッチグループのチャートは良さそうなのでしばらく買いタイミングが来るまで継続的にウォッチします!

今回は逆指値を使ってスパッと損切りできたこと、2回の売りに分けたことなど初めて投資家っぽい売買ができた気がします。

逆指値、自分の性格にはあっていて良いです!

コメント