ミネルヴィニ成長株投資1か月目の実現損益、利益率、勝率

投資日記

「ミネルヴィニの成長株投資法」や「株式トレード 基本と原則」を読み、本格的にミネルヴィニのトレード法を実践し始めたのが5月半ばくらいから。6月はまるまるミネルヴィニのトレード法を実践してみました。実現損益ベースの勝率や利益率をまとめています。

2021年6月の実現損益、利益率、勝率の結果

  • 実現損益 -12.47ドル
  • 利益率 -0.04%
  • 勝数(利確) 3
  • 負数(損切) 8
  • 平均利益 14.90%
  • 平均損失 -5.57%
  • 勝率 27.3%

6月って相場は良かったはずだけど。。。自分の下手さ加減がよく分かったひと月でした。

ミネルヴィニのトレード法1か月目はマイナスで終わりました。

2021年6月トレードの反省点

まず勝率が低すぎました。銘柄選定、買うタイミングが悪いと思います。勝率は50%以上を目指しています。

平均損失は逆指値を厳格に設定したため、まずまず目標通りの良い数値と思っていますが、逆指値に行くまでに損切りしていたらなというトレードはいくつかありました。もう少し早く手仕舞うことができれば損失を抑えられ、その分新規に違うトレードを試せたのではと思います。

ミネルヴィニはまずリスクから考えろと常に言っており、平均損失は-6%ほどでコントロールできていますので、今の平均損失で勝率50%を目指した場合、平均利益を+12%くらいを目標にしていました。そのため平均利益は目標を超えていたので良いと捉えています。

6月のトレードで感じたことや反省点です。

  • 逆指値に行く前でも株価の動きが思わしくなければ(株価が徐々に下がるなど)損切りして損失率を小さくする。
  • 上値抵抗線のブレイク前に買わない。ブレイク確認後の方が上昇の確率は高い感じ。
  • 一旦+3%くらいになった銘柄が、1日で大きく下げそうな場合は一旦利確か損益分岐点あたりで売却。その後上がるならまた買えばいい。
  • 誰誰が押しているという理由で買わない。きちんと自分でチャート、ファンダメンタルズを確認してその時最もいいと思う銘柄を買う。

まだミネルヴィニのトレード法を初めて1カ月半。すぐに結果が出ないのは当然と受け止め、7月はプラスで終われるよう、めげずにミネルヴィニのトレード法を続けていきたいと思います。

コメント