TradingViewのファンダメンタル表示(売上、利益、キャッシュフロー推移等)がびっくりするくらい見やすかった!

投資手法

TradingViewを使って約1年。TradingViewでは主に成長株を見つけるためのチャートレラティブストレングスなどを見るために使っていて、いざ企業の業績やファンダメンタルを確認する場合は、別にYahooFinanceで確認していた。

先日TradingViewを触っていて「ファンダメンタル」という項目があったため押してみると、びっくりするくらい見やすい表示!簡単に企業のファンダメンタルを確認するならTradingViewで十分できそう。今までこの機能を知らなかったけど、みんな使ってる?知ってるんだろうかと思ったので紹介します。

TradingViewのファンダメンタルの表示方法

上記はMSFT(マイクロソフト)のチャート。上部の「マイクロソフト」という名称あたりにマウスオーバーすると「・・・」マークが表示され、クリックするとメニューが出て「ファンダメンタル」を押すと、マイクロソフトのファンダメンタル表示になります。(ウォッチリストの銘柄名を右クリック→ファンダメンタルと進んでも同様です)

TradingViewのファンダメンタルの内容

「概要」というタブでは収益、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフローそれぞれのグラフが表示されます。右上では年間、四半期の切り替えができます。

ここでざっくりと、収益はコンセンサス予想を上回っているのか、売上、利益は右肩上がりなのか、営業キャッシュフローは右肩上がりなのかなどチャート表示だけでは分からない項目が確認できます。

「損益計算書」タブ。対前期比(前年比)の成長率が表示されていること、Total revenue(総収益)、Operating Income(営業利益)、Net Income(純利益)など日本語表記してくれているところがありがたいです。

「キャッシュフロー」タブ。こちらも対前期比(前年比)の成長率や、Cash from operating activities(営業キャッシュフロー)など日本語表記がされています。営業キャッシュフローがどれくらい伸びているのか簡単に分かりますね。

他にも「貸借対照表」「統計」といったタブがあり、概ね確認したい項目がそろってるのではと思います。

TradingViewのファンダメンタル機能をまだ使っていない方はぜひ試してみてください!

以上です。

コメント